たまブロ。

大学生が日常で気になったことや学んだことを書いていきます。

ブログを早く書くコツ8個。記事を量産したいあなたへ。

f:id:tamakeriblog:20190417153828j:plain

 

 

みなさんは、ブログ一記事を書くのに何時間かかりますか?

 

素早くたくさんの記事を書きたいのに一記事に時間がかかってしまうと困りますよね。

 

しかし、コツさえ押さえてしまえば記事を書く時間を短縮することが可能です。

 

中には一時間ほどで一記事書き上げてしまうような猛者もいます。

そのような方から素早く記事を書くコツを学べば一時間とまではいかないものの確実に時間を短縮することができるでしょう。

 

この記事では、短時間でブログの記事を書き上げるためのコツをまとめています

 

この記事を読んで、素早く記事を書き、自分のブログ記事を量産していきましょう。

 

 

素早く記事を書くコツ

f:id:tamakeriblog:20190612162839j:plain

 

型を決める

 

素早く記事を書くために、自分の記事の型を作ってしまいましょう。

型を決めてしまえば次にやること書くことが明確になり、スムーズに記事を書くことができるからです。

 

また、型を持っていると自分の各記事が毎回統一されているので読者の方も読みやすくなるという利点もあります

 

私は、ブログを書ききるまでの一連の流れ、さらには書く文字までもフォーマット化しています。

 

自分の記事の型をもって素早く記事を書きましょう。

 

以下私の記事を書く一連の流れです。

  1. 記事の内容を決める
  2. キーワードを決める
  3. 読者のニーズを考える
  4. 記事の仮タイトルを作成する
  5. キーワードで検索し情報収集する
  6. 記事の見出し一覧を作成する
  7. アウトライン作成(見出しの優先順位を決める)
  8. リード文を作成する
  9. 本文を作成作成する
  10. まとめを作成する
  11. 文章の見直しをする
  12. 文字の装飾をする
  13. 写真の挿入をする
  14. 記事を投稿する

 

以下各段階で時間短縮のコツを解説していきます。

 

記事の内容を考える時間を短縮するコツ

f:id:tamakeriblog:20190612162951j:plain

 

1.普段から書きたい内容を考えておく

 

記事の内容を考える時間を短縮するには、普段から書きたい内容を考えておきましょう

なぜなら、机に向かってから内容をひねり出そうとしても時間がかかってしまうからです。

 

普段の生活の中でふとブログの記事になりそうなネタを思いつくことがあります。

そのときにすかさずメモをとっておきましょう。

 

机に向かったときにそのネタの中から1番書きたいものを選べばいいのです。

 

普段からブログのネタになりそうなものを探して、素早くブログを書きましょう。

 

キーワードを決める時間を短縮するコツ

f:id:tamakeriblog:20190612163035j:plain

 

2.需要が少なくても書きたいなら書く

 

キーワードを決める時間を短縮したいなら、需要が少なくても書きたい記事を書いてしまいましょう。

書くかどうかで悩んでいる時間がもったいないからです。

 

たしかにPV数は伸びないかもしれませんが、自分の好きなことを書いている時って楽しいじゃないですか。

 

需要に支配されて書きたい記事を諦めてばかりいるとブログを継続することが辛くなってしまいます。

 

需要を気にせず好きな記事を書いて、素早くブログ記事を書きましょう。

 

情報収集の時間を短縮するコツ

f:id:tamakeriblog:20190612163125j:plain

 

3.普段からインプットし知識をつける

 

情報収集の時間を短縮するには、普段から読書などで知識を吸収しインプットしておく必要があります

自分の頭の中に知識があればあるほど、情報収集の時間が少なくて済むからです。

 

現在私も記事を書くのに時間がかかりすぎて困っていますがこれが最も大きな問題点です。

ブログを書き始めたのは最近で完全な知識不足ですね。。。

 

普段から知識をインプットし、素早くブログ記事を書きましょう。

 

本文を書くときの時間を短縮するコツ

f:id:tamakeriblog:20190612163339j:plain

 

4.頭に浮かんできたことを最後まで書いてしまう

 

本文を書く時間を短縮したければ、手を止めずに最後まで書いてしまいましょう。

試行錯誤しながら書くよりも頭に浮かんだことを全部書いてしまってそれを添削していくほうが効率がいいからです。

 

イメージは人と会話をするように記事を書くような感じです。

 

頭に浮かんだことを一気に書いて、素早くブログ記事を書きましょう。

 

 

5.タイピングを早くする

 

本文を書く時間を短縮したければ、タイピングの速度をあげましょう。

もう物理的に速く書いてしてしまえということですね。

 

先ほど、会話をするようにブログを書けと書きましたがそれには会話のスピードについていけるタイピング力が必要です。

 

私はかなりタイピングが遅いのでついていけません。。。

 

タイピング力をつけて、素早くブログ記事を書きましょう。

 

6.記事だけに集中して執筆する

 

本文を書く時間を短縮したければ、記事だけに集中して執筆しましょう

何かしながら記事を書くと思っている以上に作業が進みませんからね

 

私も記事の執筆中に近くにスマホがあると無意識にさわってしまいます。

スマホがあるというだけで確実に作業効率が下がっているのがわかります。

 

スマホ依存って怖いですね。。。

 

誘惑物を排除し、記事だけに集中することで素早く記事を書きましょう。

 

 ▼集中力を高める方法はこちら▼

www.tamakeriblog.work

 

7.一日に最後まで書いてしまう

 

本文を書く時間短縮短縮したければ、記事を一日で書いてしまいましょう。

日にちをまたいでしまうと自分の中でまとまった考えがなくなってしまうからです。

 

後日記事を書くときにまた頭の中に自分の考えをまとめる必要が出てくると時間がかかってしまうことは明白ですよね。

 

考えていたナイスアイデアがもう一生浮かんでこないなんてこともあるかもしれません。

 

一日で記事を最後まで書いてしまうことで、素早くブログ記事を書きましょう。

 

見直しの時間を短縮するコツ

f:id:tamakeriblog:20190612163505j:plain

 

8.完璧主義になりすぎない

 

見直しの時間短縮をしたければ、完璧主義にならないことです

完璧を求めてしまうときりがないので時間の無駄になってしまいます

 

すでに十分な数の記事を持っている方ならば一つ一つ完璧な記事を書いていってもいいかもしれませんが初心者のうちは記事を量産する方が先決です。

 

そこそこのクオリティで妥協して、素早くブログ記事を書きましょう。

 

まとめ

f:id:tamakeriblog:20190612163549j:plain

 

いかがでしたでしょうか。


今回解説したブログを早く書くコツを以下にまとめます。

  • 型を決める
  • 普段から書きたい内容を考えておく
  • 需要が少なくても書きたいなら書く
  • 普段からインプットし知識をつける
  • 頭に浮かんできたことを最後まで書いてしまう
  • タイピングを早くする
  • 記事だけに集中して執筆する
  • 一日に最後まで書いてしまう
  • 完璧主義になりすぎない


以上のコツを実践すると確実に今までより早く記事を作成することができます。

 

ブログ記事の作成速度を上げると、記事がいっぱい書ける、その他の自己投資や趣味に時間が使えるなどいいことばかりですね。

 

是非このコツを実践し素早く記事を書き自分のブログを記事でいっぱいにしましょう。

 

▼あわせて読みたい▼

www.tamakeriblog.work