たまブロ。

大学生が日常で気になったことや学んだことを書いていきます。

PUBGの大会観戦がめちゃくちゃ面白い件について。

 

みなさんこんにちは。”たまけり”です。

 

突然ですが皆さんはPUBGというゲームはご存じですか?

 

PUBGは今大流行中のバトルロイヤルゲームの中の一つですね。

 

簡単に説明しますと何も持っていない状態で最大100人のプレイヤーが飛行機から島に降り立ち、そこで武器や回復アイテムを拾いながら相手と戦っていき最後の一人になれば勝ちというわかりやすいルールです。

 

ゲーム自体は、2017年12月にPC版がリリースされ、現在はスマホ版など異なる媒体でもリリースされるなどかなり人気のゲームとなっています。

 

とまあゲーム説明はここまでにして今回私が伝えたいことは、PUBGの大会観戦がめちゃくちゃ面白いということ。

 

私自身はとある実況者さんからPUBGを知り、プレイしたいと思いつつもゲーム用PCが高くて手が出ず、スマホ版が出たときに初めてプレイしました。

うまい人のプレイを観て学ぼうとしているうちに日本でPUBGのプロリーグが開催されているということを知り、今は完全に観戦勢に落ち着いたという感じです。

 

大会の観戦をしたことがないという方のためにPUBGの大会観戦の何が面白いのかを解説していきたいと思います。

 

つい最近までPUBGの世界大会が開催されていましたのでその大会のシーンから紹介していきます。

 

 

PUBG観戦のここが面白い

 

まるで映画を見ているかのようなカメラワーク

 

はーいこの映像をご覧ください。

 

 

これは、参加している中の一チームがただ移動しているだけのシーンです。

 

え、なんかの映画?レースゲーム?いえ違います。PUBGの大会です。

 

特に今回開催されていたロンドンのカメラワークはすべてがおしゃれで観ているだけで楽しめました。

 

本当に現実世界で戦闘が行われているかのようなリアルさが最も大きな魅力ではないかなと思います。

 

試合の命運を左右する安全地帯

 

こちらのシーンをご覧ください。

 

 

PUBGでは時間が経過するにつれどんどん安全地帯が収縮していきます。

 

これはとある試合のシーンですが、選手たちが青いゾーンに飲み込まれないように移動しながら戦闘していることがわかりますよね。

 

実は、このゾーンのに飲み込まれてしまうとダメージを受けてしまうので飲み込まれないようにしているのです。

 

この安全地帯は完全にランダムでどこが最終エリアになるかは試合ごとに変わります。

安全地帯の場所で一気に戦況が変わることも多々あるので観ていてかなり面白いです。

 

安全地帯の動きによってそれぞれのチームがどのように動くのかを観るのも楽しみの一つです。

 

バトロワならではの超絶プレイ

 

続いてはこちらの映像

 

 

バトロワ以外のシューティングゲームでは大体敵のいる場所が限られてくるもの。

 

しかしPUBGは違います。

 

広大なマップの中で相手がどこに潜んでいるのかわからない。

気を抜いたら一気に1チームが壊滅なんてこともあります。

 

しかしこのシーンは私が観てきた中でも最も衝撃的なシーンでした。。。

 

派手なプレイだけでなくこのような隠密な戦い方もあるので観ている側はハラハラドキドキできます。

 

 打ち合いが強いだけでは勝てない

 

こちらのシーンを観てください。

 

 

んんん!?シューティングゲームなのに銃を持ってないやん。

 

これは試合開始直後のシーンです。

パラシュートの降下地点をミスしてしまったためにロードキルされてしまったというシーンですね。

 

いくら打ち合いが強い選手でも武器なしで車が迫ってくるとひとたまりもありません。

 

選手や応援しているファンの方からすると笑えないシーンかもしれないですがこれもPUBGの醍醐味かもしれませんね。

 

 大会の演出がかっこいい

 

こちらの映像をごらんあれ。

 

 

これは今回の世界大会の演出です。かっこよくないですか!?

 

さすがに各国で行われているリーグでこのような派手な演出はありませんが世界大会では毎回かっこいい演出がされます。

 

世界大会ならではの楽しみです。

 

もはやスポーツ観戦と同じ

 

 

この映像を観ると当たり前ですがみなさん本気でゲームしてるのだと言うことがわかりますよね。

プロの方々に失礼かもしれませんが。

 

最近ではEsporsという言葉がよく言われていますが確かに何の競技にせよ勝利に向かってひたむきに努力し戦う姿を見てるととてもかっこいいし応援したくなります。

 

プロのプレイヤーの普段の配信を観るなどしてそのひとの人間性を知るとより観戦が面白くなるかもしれません。

 

 

こちらは今回の世界大会に参加している日本のチームがとある試合で一位になったシーンです。

 

 

大会はリーグ形式なので日本チームは惜しくも予選で敗退してしまいましたがこのシーンでは思わず叫んでしまいました。

やはり自分の応援しているチームが勝つとかなりうれしいですね。

 

日本のチームには是非次の大会も頑張ってほしいです。

 

まとめ

 いかがでしたか。

 

今回は、つい先日までロンドンで開催されていたPUBGの世界大会があまりにも面白かったので記事にしてしまいました。

 

単純なルールなのにかなり奥が深いゲームなので観ていてかなり楽しめると思います。

 

世界大会は年に数回しか開催されませんが日本のリーグはかなりの日数開催されています。

 

自分が得意でなくても観ているだけで楽しめるので是非皆さん観てください。